パール幼稚園

Head Lines

2019.02.13
【0-1CLUB】第9回BABY PEARL『おたのしみ会』
2019.01.22
【0-1CLUB】第8回BABY PEARL『小麦粉粘土』
2019.01.16
1月・2月の幼稚園見学の日程をアップいたしました!
2019.01.08
【0-1CLUB】Babyマッサージ『1月のお知らせ』
2018.12.17
【0-1CLUB】第7回BABY PEARL『体操あそび』
2018.11.29
【0-1CLUB】P-Baby『12月のお知らせ』
2018.11.27
12月の幼稚園見学の日程をアップいたしました!
2018.11.15
【0-1CLUB】第6回BABY PEARL『クリスマス製作』
2018.11.06
【0-1CLUB】第5回BABY PEARL『食育座談会』
2018.10.31
【0-1CLUB】Babyマッサージ『11月のお知らせ』
2018.10.26
11月の幼稚園見学の日程をアップいたしました!
2018.10.22
【0-1CLUB】P-Baby『11月のお知らせ』
2018.10.04
【0-1CLUB】第4回BABY PEARL『製作あそび』
2018.10.04
【0-1CLUB】Babyマッサージ『10月のお知らせ』
2018.09.13
10月の幼稚園見学の日程をアップいたしました!
2018.08.21
9月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2018.06.25
【0-1CLUB】Babyマッサージ『7月のお知らせ』
2018.06.23
【0-1CLUB】第3回BABY PEARL『えのぐあそび』
2018.06.12
7月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2018.06.07
【0-1CLUB】P-Baby『6月のお知らせ』
2018.05.31
【0-1CLUB】第2回BABY PEARL『なぐり描き』
2018.05.31
【0-1CLUB】Babyマッサージ『6月のお知らせ』
2018.05.31
6月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2018.05.18
5月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2018.05.02
【0-1CLUB】Babyマッサージ『5月のお知らせ』
2018.05.01
【0-1CLUB】第1回BABY PEARL『体操あそび』
2018.03.29
【0-1CLUB】フルート四重奏コンサートのご案内
2018.03.05
【BABY PEARL】今年度最終回のお知らせ
2018.02.13
【Babyマッサージ】2月・3月のご案内
2018.02.05
【BABY PEARL】第11回お知らせ
2018.01.26
2月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.12.26
【BABY PEARL】第10回お知らせ
2017.11.28
【12月・1月】幼稚園見学の日程
2017.11.13
【BABY PEARL】第7回お知らせ
2017.11.06
【0-1CLUB】11月のご案内
2017.10.24
【BABY PEARL】第6回お知らせ
2017.10.20
11月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.10.04
【BABY PEARL】第5回お知らせ
2017.09.11
10月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.09.07
【0-1CLUB】9月のご案内をアップ致しました!
2017.09.05
【BABY PEARL】第4回お知らせ
2017.09.02
【未就園児】本日の未就園児イベント『水あそび』について
2017.09.01
9月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.07.05
【0-1CLUB】7月のご案内をアップ致しました!
2017.06.21
【BABY PEARL】第3回お知らせ
2017.06.09
7月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.05.31
【0-1CLUB】6月のご案内をアップ致しました!
2017.05.19
5月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.05.12
【0-1CLUB】5月のご案内をアップしました!

ファンが生まれる幼稚園

2024/04/19
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】言葉のチカラ
 日々の日課として取り組んでいる言葉のチカラ・・・今年度からは新教材を活用して展開します。この教材は本園の言葉のチカラを監修していただいている土屋秀宇先生の渾身の教材を活用します。それに伴い先生方もお勉強・・・まず理論を知ること。そして毎日、毎日、活用し身体に馴染ませること。私して自ら美しい言葉を纏っていくこと。自然科学は日進月歩。いや、いや、分進秒歩?人の心はどうなのでしょう? 「様良う、すべて人はおいらかに、すこし心おきてのどかに、おちゐぬるをもととしてこそ、ゆゑもよしも、をかしく心やすけれ。もしは、色めかしくあだあだしけれど、本性の人がら癖なく、かたはらのため見えにくきさませずだになりぬれば、憎うははべるまじ。」 良い雰囲気で、全てにおいて女房は穏やかに、少しは心に余裕を持ち、落ち着いていることを基本にしてこそ、その品格も風情も魅力となりますし、安心して見られます。少々、風流めいた人であったとしても、その人本来の性格が素直であって、周囲に対して付き合いにくい態度さえとらなければ、憎まれるまでには至らないものなのです。 『紫式部日記』紫式部の人生訓です。人の心のありようを述べたくだりですが、今の時代でも通じる視点があると思います。昔も今も心の底流は変わらないのだと思うのです。1000年も前の人の本音ですが、自分ファーストで、他人を貶めたり策を弄したりする人は、やはり、最後には疎まれてしまうのかもしれません。美しい言葉は美しい心を育む。温故知新。先人たちの知恵を、時代に取り込み融合させ発展させること、心の片隅に根付かせておきたい言葉のように思います。
2024/04/18
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】折り合い・・・
 Nursery の1歳児・・・大好きなママから離れての日中の生活。半月が経ち、幼子といえども、心の折り合いがつき始めたことと考察します。幼稚園でもアフタークラスが嫌だ!みんなと一緒に14時半に帰りたい!と涙する新入園児もいます。これは正当な子どもの権利の主張です。心の折り合い・・・時間が解決していくものでもあるかと思います。さぁ!新卒新人の先生方も、学生から社会人になり、ぴりっ!と・・・社会の厳しさにも直面していることでしょう。Z世代といわれる若者たちですが、明らかに30代、40代の方々とは、異なる感覚を持っています。30代、40代の幼稚園教諭などは、見て学べ!の世界観で育っていますが・・・この世界観はZ世代には全く通用しないもの。伴走していくことが求められますが、30代、40代は、そもそも伴走して育むこと、伴走とは・・・を理解していないように思えます。本園でも経験のある先生方の指導を遠目で見ていると、今の経験のある先生方の言葉の中には、園長野村良司が存在していないので、指導の中には物語もないので、Z世代には指導というより指摘、批判に、捉えられる場合もあるようです。Z世代・・・SNS世代でもありますから、いいね!で育ってきているのです。批判でもするならば、即ブロック!!そのような習慣で育ってきています。いいところを認めて育てるは、子どもであっても大人であっても基本です。先日、ある先生方の気づきメールに「意識し続けることが大切だけれども、無意識に行っていることも意識的に行うことが大切」と先輩に教わったと記されていました。考えてみると、この言葉はマネージャー(主任)という役職が存在した時代に、よくマネージャーに、ココに身意識を働かせるように育てるように!と教えていたことです。よくウチの代表はこう考えます。ウチの社長はこう言います。第一線で活躍する企業の方々の言葉を聞いてみると、ウチの代表は・・・ウチの社長は・・・会話の中に代表(社長)が存在し、その考えを物語化して話すという共通点があります。文化や習慣には物語が存在しますから、その物語を知ることが育みの入口になるものです。様々な世界で近頃の若いものは・・・などと耳にしますが、それを口にしている方も、近頃の若いものは・・・と言われていた世代なのです。笑指導するが側が変わることは、いつの時代になっても求められることなのです。心が豊かな方は心の折り合いをつけるのが上手な方ですが、指導する側も心の折り合いが必要なんです。

Category