パール幼稚園

Head Lines

2019.02.13
【0-1CLUB】第9回BABY PEARL『おたのしみ会』
2019.01.22
【0-1CLUB】第8回BABY PEARL『小麦粉粘土』
2019.01.16
1月・2月の幼稚園見学の日程をアップいたしました!
2019.01.08
【0-1CLUB】Babyマッサージ『1月のお知らせ』
2018.12.17
【0-1CLUB】第7回BABY PEARL『体操あそび』
2018.11.29
【0-1CLUB】P-Baby『12月のお知らせ』
2018.11.27
12月の幼稚園見学の日程をアップいたしました!
2018.11.15
【0-1CLUB】第6回BABY PEARL『クリスマス製作』
2018.11.06
【0-1CLUB】第5回BABY PEARL『食育座談会』
2018.10.31
【0-1CLUB】Babyマッサージ『11月のお知らせ』
2018.10.26
11月の幼稚園見学の日程をアップいたしました!
2018.10.22
【0-1CLUB】P-Baby『11月のお知らせ』
2018.10.04
【0-1CLUB】第4回BABY PEARL『製作あそび』
2018.10.04
【0-1CLUB】Babyマッサージ『10月のお知らせ』
2018.09.13
10月の幼稚園見学の日程をアップいたしました!
2018.08.21
9月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2018.06.25
【0-1CLUB】Babyマッサージ『7月のお知らせ』
2018.06.23
【0-1CLUB】第3回BABY PEARL『えのぐあそび』
2018.06.12
7月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2018.06.07
【0-1CLUB】P-Baby『6月のお知らせ』
2018.05.31
【0-1CLUB】第2回BABY PEARL『なぐり描き』
2018.05.31
【0-1CLUB】Babyマッサージ『6月のお知らせ』
2018.05.31
6月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2018.05.18
5月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2018.05.02
【0-1CLUB】Babyマッサージ『5月のお知らせ』
2018.05.01
【0-1CLUB】第1回BABY PEARL『体操あそび』
2018.03.29
【0-1CLUB】フルート四重奏コンサートのご案内
2018.03.05
【BABY PEARL】今年度最終回のお知らせ
2018.02.13
【Babyマッサージ】2月・3月のご案内
2018.02.05
【BABY PEARL】第11回お知らせ
2018.01.26
2月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.12.26
【BABY PEARL】第10回お知らせ
2017.11.28
【12月・1月】幼稚園見学の日程
2017.11.13
【BABY PEARL】第7回お知らせ
2017.11.06
【0-1CLUB】11月のご案内
2017.10.24
【BABY PEARL】第6回お知らせ
2017.10.20
11月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.10.04
【BABY PEARL】第5回お知らせ
2017.09.11
10月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.09.07
【0-1CLUB】9月のご案内をアップ致しました!
2017.09.05
【BABY PEARL】第4回お知らせ
2017.09.02
【未就園児】本日の未就園児イベント『水あそび』について
2017.09.01
9月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.07.05
【0-1CLUB】7月のご案内をアップ致しました!
2017.06.21
【BABY PEARL】第3回お知らせ
2017.06.09
7月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.05.31
【0-1CLUB】6月のご案内をアップ致しました!
2017.05.19
5月の幼稚園見学の日程をアップ致しました!
2017.05.12
【0-1CLUB】5月のご案内をアップしました!

ファンが生まれる幼稚園

2024/06/17
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】世界は広いぜよと龍馬はいう
自分自身の日々の言動が、自分の住むステージを楽園にも地獄にも変えてしまうものです。いつも自分が成功を求め、自分の生活のレベルの低さ劣等感を感じる人は、自分よりも生活レベルの低い人にマウントを取りたがる。自分の能力に自信がない人は、自分よりも能力が劣った人を小馬鹿にして安心感を手に入れようとします。自分もいい生活を送りたいと願いながらも、結果が出ないで自分の地位や蓄財に悩む人は、お金が人生の主人公なので、リッチな人には迎合し、そうでない人には偉そうに振舞ってしまう。このような人は、人の真実の姿に出会うことはありません。なぜならば、リッチな人にも不幸や孤独感もあり、そうでない人にも安定や喜びは存在するからです。安定したパーソナリティの持ち主は、誰かに卑屈になることも、誰かに尊大に振舞うこともありません。もしも・・・自分が深刻な劣等感に悩まされているなら、自分の心のレンズを変えることです。心のレンズを変えることができないと、世界を成功の天国と乏しい地獄・・・単純に二つの世界観で生きてしまいます。優越感劣等感はコインの裏表ということを忘れてはならないでしょう。誰かを嘲笑う人ほど、自分の世界観が狭いのだろうと思います。世間をバカにする親の言葉を聞いて育った子どもは、間違った世界観を身につけてしまいます。そうやって家庭の中で誰かを引き下げる会話の中で育つと、世界が二元世界だけに固まりになるようです。誰かの失敗を嘲笑う家庭で育ち、親と一緒に誰かを小馬鹿にすることで、子どもの世界はやがて二つに分離されます。「天国」と「地獄」。「成功」と「失敗」。「勝つ」か「負ける」。単純化されただけの狭い世界観を身につけることになります。 生きることを楽にしたければ、誰かを見下して嘲笑うことではなく、その者に優しくすることが唯一の方法ではないかと思うのです。笑った誰かの弱点は、自分の中にも確実に存在する弱点だからです。 人をさげすまない。人を決めつけない。価値観を固定しない。世界は広いということを認識したいものです。
2024/06/14
パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】時代の流れ
 4、5、6と2ヶ月半。最年少の園児たちもペースができてきた様子。最年少クラスの園児たちは、満3歳児という概念で正式に入園している園児、多様な他者との関わりの・・・という制度で、正式な入園となっていないという概念び園児がいます。(誕生日前、満3歳児入園になる前まで、第二子より教育充実費は完全無償となることになりました。)この時期の月齢は大きいものですが、集団の中で引っ張られて育っていくと、その育ちは加速していきます。そろそろ最年少クラスは2クラス合同で取り組む時間を増やしていきたいと考えています。「子どもは成長したがっていることを理解しよう!」常々、先生方に伝えていることですが、このことを理解できるには最低10年はかかるもの。担任だとすれば、1クラス25人として10年間。最低250人の個々の成長を考察し、研究という視点が持ててこそ理解できるものかと。パール幼稚園には、1日11時間近く園で生活している園児もいます。最年少児でもあれば、朝から全力で遊んでいくので、アフタークラスの時間帯になれば、疲れてしまうのでスヤスヤタイムにもまります。これまで幼稚園では見慣れない光景ですが、これも時代です。幼稚園教諭歴20数年となる最年少クラス担任の松◯◯琴先生なんて、幼稚園教諭になった頃には、幼稚園で、こんな光景を目にするなんて思ってもなかった琴でしょう。アフタークラスにしても、初めは17時30分まででしたからね。長期休みの預かりもありませんでしたし、時の流れですね。様々なことに順応できないと必要のないモノになっていく時代です。

Category

  • 2017.07.10 Mon
  • Pre-School

【0-1CLUB】Babyマッサージ

【0-1CLUB】Babyマッサージ

太陽キラキラ!洗濯物がカラッと乾きそうな日差しですね。暑い日が続きます。こまめに水分補給をしていきましょうね!さて、本日は午前も午後もBabyマッサージでした。前回初めてで、ちょっぴりドキドキしていたBabyちゃんとママも本日はリラックスして過ごすことができましたね♪ママの不安な気持ちはBabyちゃんに伝わってしまうもの・・・ママもリラックスしてBabyマッサージができるように、身体のコリをほぐしたり、ストレッチなどもBabyマッサージの前に取り入れています♪いないいないばあ大好き!そんな月齢のBabyちゃんもいますね。 『ママが顔を隠した』ということを記憶し、そこにママいるんでしょう(*^-^*)?そこからママ出てくるんでしょう(*^-^*)?『隠れたところからママの顔が出てくる』という期待通りのことが起こるので、その期待感がBabyちゃんにとって面白いのだそうです。ですから、いないいないばあをしてキャッキャと笑う・・・ということは『記憶』と『予測』が出来るようになってきたということになりますね(*^-^*)これも一つの成長☆ちょっとした遊びの中にもBabyちゃんの成長が隠れているんですね!そんな豆知識もこれからどんどん発信していきます♪生まれてからの一年間は成長が著しく、あっという間!月齢が1ヶ月違うだけでも、成長の違いが見られます。寝返りが出来るようになったBabyちゃんは、コロンコロンと寝返りをしたがると思います。その場合はうつ伏せのままでもOK!お座りが好きなBabyちゃんは、お座りでも大丈夫です。ママがBabyちゃんに合わせて動きながら、Babyちゃんの好きな体勢で、2人のペースで2人の世界に入って・・・ゆっくり進めていきましょう!優しく撫でるだけでも大丈夫。お風呂上りに、寝る前に、日中時間が取れたときに・・・などご自宅でもトライしてみてくださいね♪それではまた次回、(2学期の方々が多いと思いますが・・・)皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしております。

  • 2017.07.03 Mon
  • Pre-School

【0-1CLUB】第3回BABY PEARLえのぐあそび

【0-1CLUB】第3回BABY PEARLえのぐあそび

今日は一段と暑く、汗が止まらない一日でしたね。本日はゆっくりお休みください☆さて、本日は3階にて、第3回BABY PEARL えのぐあそびを行いました♪朝の会では、絵本を2冊読みました。キラキラなお顔で一緒に掛け声! 体操&今月の歌を歌ったあとは・・・早速、えのぐあそびのスタートです☆大きな紙に、青と水色のえのぐで海を描きます。紙だけではなく、手のひら全体に塗っているお友だちを発見!みんなで思いのままに塗っていきます。そして、海の生き物をクレヨンでぬりぬり・・・これを、えのぐで塗った海に貼っていきます!すると・・・こんな風になりました☆みんなで作り上げた広い海と生き物たち・・・壮観です!そして、もう一つのお楽しみ。トートバッグに足形スタンプを押し、オリジナルのバッグを作りました!作ったトートバッグは、みなさんにプレゼント☆ぜひ使ってくださいね!!最初はえのぐが手や顔やについてしまって泣いてしまう子も・・・ですが、最後には「楽しかった-!」とニコニコ笑顔☆実はえのぐが苦手なお友だちもいましたが、ナント!このえのぐあそびを機会に、克服できたそうです!!!これもまた一つの成長ですね。お子様の成長を、保護者の方々と共有できて本当に嬉しいです♪ 普段なかなかできないえのぐを使った遊びを、お友だちもそれぞれ全力で楽しんでいた様子です(*^-^*)見ている私たちも非常に楽しい時間となりました☆お越しいただいた皆様、ありがとうございました!予定表では、7月11日(火)に第4回の園庭遊びを予定しておりましたが、幼稚園の行事がございますので、9月に開催予定です!ホームページのチェックをお願い致します☆1学期のBABY PEARLにお越しくださった皆様、ありがとうございました☆ 2学期もぜひご参加くださいね♪

  • 2017.06.30 Fri
  • パール幼稚園

スポチャン!?

スポチャン!?

今回はアフタークラスの活動を紹介します。 アフタークラスとは、教育活動終了後の子ども達を預かるクラスであり、他の園でいう延長保育のイメージです。 ある日のアフタークラスに珍しいものがありました。 その珍しいものを見た子ども達は何に使うのかな?と興味津々!! それはなんとスポーツチャンバラセットでした! このセットを使い、スポーツチャンバラ(略してスポチャン)を行いました。 スポチャンって何?と思う方もいらっしゃると思うので、簡単にルールを説明します。 スポチャンとは、やわらかい剣を持ち、防具の面をかぶって行うスポーツです。 相手の体のどの部分に当ててもOK!当てた人が勝ちです。 今年度のアフタークラスでは初めてのプログラムだったので、剣を頭に当てた人を勝ち!という特別ルールで行いました。 子ども達も初めての子が殆どだったので、「やりたーい!」と多くの声が聞こえました。 試合をしているときはみんなで「頑張れー!」と応援しました。 保護者の方も 「チャンバラセットってこういうものなのですね。」 「本当のチャンバラセットを使ったんですね。」 「やっている姿、見たかったです!」 など沢山の声を頂きました! 普段なかなかできない貴重な体験ができた子ども達からは、 「楽しかった!」 「またやりたい!」との声がありました。 今回は特別ルールで行ったので、また通常ルールでも挑戦してみたいと思います。 アフタークラスでは、今後も子ども達がワクワク、ドキドキする活動を行っていきたいと思います。 毎月配布しているカレンダーにアフタークラスの活動内容が載っていいますので、是非チェックをしてみて下さい☆

  • 2017.06.30 Fri
  • Recruit

本物に触れる☆

本物に触れる☆

本日、年長クラスは遠足に行って参りました。 行先は東京○ワー&劇団○季『アラジン』観劇!遠足の目的は『本物の舞台の迫力や表現を皆で感じ、感性が刺激される一日となるようにすること、また園外でのルールやマナーを一人一人が守ることが出来るようにすること』というものでした。子どもたちにとってはワクワクする一日。先生である私たちにとっては、子どもたちが楽しみながらも何かしら学びが得られる一日となるように工夫をする一日です。(もちろん先生たちもワクワクしていますが・・・☆)予め東京○ワーについてのクイズを用意したり、アラジンの物語について少し話しておいたり・・・私たちの準備が万全であればあるほど子どもたちも充実した時間を過ごすことが出来ます。それは遠足だから言えるということではなく、日々の教育活動においても言えることです。子どもたちにとって、どんな一日となるようにしたいのかを明確にしながら過ごすことを大切にしています。このブログを読んで下さっている皆さんも、『今日はどんな日にしたいのか』と心に決めて過ごしてみてくださいね☆最後に・・・東京○ワー、そして劇団○季。それぞれ『プロ』の方々のイキイキとした仕事ぶりを見ていて私も大変刺激を受けました。フィールドは違いますが、負けていられない!そう感じる一日となりました!